ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル- - PS3
こいつ急に更新頻度あがってんな。
ニトブラトロコンしました。以下雑感。

 
10年程前に発売されたニトロワことニトロプラスロワイヤル。
当時(今も?)珍しいアダルトゲーム制作会社発の格闘ゲームであり、Fate/Zeroからセイバーが参戦したことや、そもそも今時こんなドットで金取るの…!?とかで色々話題になったゲーム。の続編です。

続編といってドットは全部一新されてるし、システムも前と同じところがないくらい変わってます。
でも、キャラの技やモーション、セリフなんかはニトロワ準拠だったりするので、前作とまるで違うゲームなのにどこか懐かしい感じ。

正直、キャラクターグラフィックはあまり可愛くないし、ドットも美麗とは言えなく、システムも斬新とは言えませんが、各原作でバッチリ掘り下げられてる魅力的なキャラクターを操作できるという点はもちろん、あのニトロワの続編というのだけで感動もの。


でも、前作プレイアブルキャラだった奈都美や戒厳、アンリに恋するドラゴンそしてアナザーブラッドがサポートキャラクターになってしまったの残念。アナブラ持ちキャラだったんだが…?

さらに、前作にあった各原作の主人公を呼び出して攻撃するリーブアタック(通称:旦那呼び)がないため男性キャラクターが全く参戦してないのも寂しい。勝利画面にいることがある程度。

テーマ上仕方がないとはいえ、新規でやろうとしてもニトロプラスに詳しくないと知ってるキャラが全くいない自体を引き起こしやすい点も前作同様。
ゲストとして、前作から引き続きFate/Zeroからセイバーや、新しくアルカナハートからはぁと・閃乱カグラから焔、サポートキャラクターで楽園追放ガルガンティアがっこうぐらし!等アニメ作品から何人か参戦してるのがせめてもの救い。多分。


さっきも少し言ったようにシステムに斬新なものはほとんどなく、普通。というかまんまクイコンがない電撃FC。
しいて違いをあげるとするなら、小ジャンプをレバー入力ではなくボタン操作でする、ラウンドをまたいだらゲージが0になるくらい。

けど、この【ラウンドをまたぐとゲージが空になる】のがやっかいで、『このラウンドは捨てて次回ラウンド開始直後から仕掛ける』『少しでも相手にゲージを吐かせてから負ける』といった駆け引きがない。つまりラウンド落とす直前にゲージ技をぶっ放しがち。まあそれも駆け引きと言えなくはないんですけど。



あれ!?なんか貶してばっかだな!?
私は安く購入したのもあってそこそこ楽しめてますけど、やっぱり『ニトロプラスのキャラクターが動かせる』以外に褒めるところはないかもしれない。

でもその『ニトロプラスのキャラクターが動かせる』 っていうのは、かなりとてもでっかく大きいので、好きなキャラクターが参戦してるなら買うのもありだとは思います。
特に続編やファンディスクが見込めないゲームのキャラは。PS3版なら1000~2000円くらいで買えるしね。

大事なことですけど、はぁとと焔は有料DLCだから注意な! 買わないとキャラセレでずっとLOCKED!!の表示を見ることになるぞ!!

あ、対戦バランスはそこそこいいと思います。 おわり。