面白いぞ!
空いた時間にちょくちょくやってて今ステージ33のゴールド5です。はやくプラチナになりたーい。 

カードプールはどこか懐かしい第一期時代な感じ(下級最強攻撃力が1700のアックスレイダー)だし、みんな攻撃力たった100の差を埋めるために援軍やら闇の破壊剣やら入れててすごい笑顔になってしまう。
OCGでゴミクソ言われてたワンダーバルーンがリンクスではかなり強カードになってるのも面白い。


まだ第一弾しかパックが登場してないだけあって、環境は様々。
よく見るのは【山海馬】 【闇闇遊戯】 【カラテマン】 【デビルフランケン】 【恐竜族】。 【アマゾネス】はまだ出会ったことなし。
以下適当に解説と戦った感じ。

【山海馬】 
海馬のスキル、《頂に立つ者》 によって開幕フィールド魔法山が発動された状態に。
これでスカイハンターの攻撃力が1550から1750になるのでアックス・レイダーを倒せるようになるぞ。
メインモンスターのレアリティがRなので簡単に組めるのが嬉しい。
無理なく紅陽鳥もだせるぞ。

…………………
魂を喰らう者バズーや上級モンスター等で火力を上回っちゃえば楽勝。
メインモンスターがレベル4なので死の4つ星てんとう虫も刺さる刺さる。
手札が事故らなきゃ楽に戦えるデッキ。


【闇闇遊戯】
同じく闇遊戯のスキルによって闇が貼られた状態でスタート。
エレメント・ソルジャー等、エレメントシリーズの攻撃力が1700、ガーゴイル・パワードの攻撃力が1800になる。
霊使いの守備力が1700になる点も見逃せないぞ。

…………………
霊使いが厄介。ガーゴイル・パワードか援軍/勇気の旗印がない場合、うかつにセットモンスターを殴るのは危険。かといってセットモンスターを放っておくと、ブラック・マジシャン・ガールやミレニアムスコーピオンが飛んでくることも。
最初に闇を破壊できると楽。 ガーゴイル・パワードと援軍を積んでもよし。その場合死の4つ星てんとう虫にも注意。
呪魂の仮面でガーゴイル・パワードやガールを止められると美味しい。


【カラテマン】
カラテマン+閃光の双剣トライス+ 財宝への隠し通路で1KILLするデッキ。
手札消費が荒い。バンデット・キースのスキルを使って少しでも成功率をあげよう。

………………… 
楽勝。 老化の呪い、クリボール、アヌビスの呪い、LP上昇スキル、エネミーコントローラー、力の集約、突撃司令とメタが豊富。
様子見してて後攻1キル、先攻3ターン目ワンショットキルされなければ相手が準備してるあいだに殴って終わり。そもそもこのデッキ自体シルバーまでにはちょいちょいいたけどゴールドではあまり見ない。


【デビルフランケン】
ライフ回復+デビルフランケンで青眼の究極竜を出す。
ライフの回復は7+マジカルシルクハットやホーリージャベリンで。 
決まると勝ち。これもバンデット・キースのスキルや城之内/舞のライフ上昇があると決まりやすい。杏子のライフコスト踏み倒しスキルも。

…………………
楽勝。 カラテマンと同じく色んなカードで止まる。ゴールドランク以上でキャラが杏子だったらほぼこのデッキ。
杏子じゃない場合、回復始動なのでわかりやすい。他のデッキとの混合も見る(混合というかデビフラ出張?)


【恐竜族】
ジュラシック・ワールドの上昇率が300と高め。魂を貪る竜、二頭を持つキングレックスの攻撃力が1900になるのが強み。
猛進する剣角獣のおかげでLPが少ない相手への圧力も与えられる。
化石発掘や狩猟本能のおかげで特殊召喚方法も豊富。

主力モンスターほとんどにダイナソー竜崎のボイスがあるのも嬉しい。
問題はデッキを組むのにひたすらダイナソー竜崎を倒さなきゃいけないこと。
…………………
マジクソめちゃ強い。 メイン打点1900なのもやばいし猛進する剣角獣1700で貫通してくるのもやばい。
死の四つ星てんとう虫大活躍。 化石発掘メガザウラーと狩猟本能に注意。
ジュラシック・ワールドを割っちゃえば楽になる。 だがツイスター使いきったところにワンダーバルーン貼られると死ぬ。



そんな感じ。
パック第二弾が発売されるとまた環境大きく変わるだろうし、今のうちにランクあげておこーっと。