この時を……待ってた……!

川崎チネチッタで上映してる叛逆の物語観に行きました。

感極まりすぎて最初のほむらの語りからマジでずっと泣いてました。


☆劇場で見る叛逆のここがすごい☆

・音響がすごい
LIVE ZOUNDと言ってるだけあってすごい。 円盤だと拾いにくい小さな音から迫力満点の爆音まで聞こえる。

・集中できてすごい
映画館というシステムの都合上、他に見るものがないから注意力散漫気味でもめっちゃ集中できる。誰かがポップコーン爆音で食べてたりペラペラ喋ってたら死ぬけど、3年前の映画を今見に来る人にそんな人はいない。

・映像がすごい
上映されてるのは劇場上映版。
DVD/BDで納得のできない修正が多い(※個人の感想です)本作において、これはかなりでかい。
劇場上映版の円盤も出して。



ぱっと思いつくのはこれくらい。
他にももっとすごいところあるかもしれない。そもそも叛逆自体の元々のパワーが強い。


上映してるのは川崎チネチッタだけで関東圏に住んでない人は行きにくいけど、叛逆を劇場で見たことがない人はもちろん、過去に何十回も行ったって人もまた観に行って欲しい。
私もお金があれば無限に行きたい。お金がなかった。誰か奢って。