TFSPやってます。DL版のみの販売で3000円。
とりあえずプレイ時間50時間超えたのでざっと感想。

まずはいいところから
・最新のカードが使える
・現実のパックと同じラインナップだからどのカードがどのパックに入ってるか調べなくていい
・初代~ARC-Ⅴまでのキャラクターがいる
・ DM、ZEXAL、ARC-Ⅴのキャラはボイスが豊富
・キャラだけならかなりの数。 
・吹き出し表示。 めっちゃテンポいい。
・デュエル地蔵の仕様がわかりやすく使いやすく。
・デッキ編集画面にカード枚数増減など便利機能追加。

キャラ数はかなり多くTF1~TF6までのキャラに加えて本田御伽じいちゃん野菜サッカーベクターもこみちとポッと出のキャラまでもいる。
ボイスもDM組だけでも遊戯のオレイカルコス、バーサーカーソウル、社長の伝説の白き竜 、カイバーマン、舞のハーピィ・アマゾネス関連、オレイカルコスやラーの翼神竜とかなりのボイス数。ペンデュラム召喚!も言ってくれる。


ダメなところ 
・タッグが組めるキャラが少ない(D1の25人のみ)。
・大幅なボイス削減。D1以外はボイスなし。
・キャラCGの削除
・ムービーの削除
・会話等のコミュの削除
・GX、5D’s組はボイス使い回し
・解像度が小さい
・AIが今まで以上に馬鹿。

タッグが組めるキャラがかなり少ない。
遊戯 海馬 城之内 イシズ 舞
十代 万丈目 明日香 カイザー亮 三沢
遊星 ジャック クロウ アキ 鬼柳
遊馬 シャーク カイト 小鳥 妹シャーク
遊矢 素良 権現坂 沢渡 柚子
なんと以上25人のみ。 
ボイスも大幅削減。上記の25人以外はボイスなし。獏良もマリクも翔も藤原も龍亞もプラシドもボイスなしモブもボイスなし。
キャラCGもなし、でも代わりに吹き出し表示があるのでテンポはよくなった。キャラゲー感はマイナス。
会話等のコミュも削除。デュエルで親愛度が上がりやすい(5戦すればハートが1つ増える)が、会話やプレゼントも連れ歩きもなし。キャラゲー感は減。

キャラゲー感は減。
(大事なことなので)

そしてGX、5D's組はボイス使い回し。 
これは予算の都合上仕方ない部分はあるだろうけど、GXはなぜかTF2からボイス使い回し。
十代はユベルやコンタクト融合先はもちろん、ネオスまでボイスなし。万丈目もアームドドラゴン等にボイスなし。カイザーも裏系にボイスなし。三沢もリトマスの死の剣士にボイスなし、明日香はサイバーブレイダーしかボイスがない(※デフォデッキ及びお気に入りは機械天使でサイバーブレイダーは入っていません)。
ただでさえボイス付きのキャラが大幅削減されてるのに、残ったキャラのボイスすら楽しめない。正直GX組を攻略してる間は苦痛でしかなかった。


初代やARC-Ⅴのキャラとタッグが組めたりマドルチェネクロスやらが使えるのは嬉しいけど、ボイスやコミュの削除は痛い。痛すぎる。
タッグフォースの新作というより、デュエルカーニバルの新作って感じ。

今までのタッグフォースシリーズと違ってボイスなしキャラばかりなのでデュエルがとても寂しい。タッグ時なんてパートナー以外ボイスなしとかザラ。
会話もないのでただデュエルするだけ。タッグフォースシリーズ恒例の「デュエルもできるギャルゲー」感がゼロ。ただのデュエルシミュレータ。
だからといってデュエルシミュレータとして優秀かというとそうでもなく、AIは今まで以上に劣悪。
AIはどうやら攻撃力で判断することが多いらしく、この記事名みたいなことを平気でする。ホープも意味なくホープレイにしたりホープONEに変えて負けたり。今までも介護ゲーとかタッグフォースは3VS1とか言われてたけど、それ以上。
シングルでも相手のAIは馬鹿だけどタッグよりかはあまり気にならない。裏大会の全盛期征竜とかキモいくらいにぶん回してくれる。

今までのタッグフォースシリーズとは違いすぎるけど、やっぱり最新のカードを使ってデュエルできるのは楽しい。
デュエルカーニバルに収録されなかったカードもばっちり入ってるし、オリカも豊富だし。 機皇帝楽しい。
それだけに馬鹿AIとボイスの大幅削除だけは本当に悔やまれる。せめてモブには声ください。
でも3000円だし、TFシリーズも売上不振で新作出せなかったみたいだから仕方ないのかな。モブにボイス追加するパッチだけでも1500円までなら出す。
このTFSPが売れてまたTFの新作がでると信じたい。


新しいカードを使いたかったり初代やZEXAL以降が好きならTFSP、
ギャルゲーや5D'sが好きならTF6を買うのがいいって感じかな。 TF6もDL版はならたった2000円で買えるしね。

そんな感じ。