ようやく心が落ち着いてきたので感想を。


  
待ちに待った円盤の発売! この時をずっと…待ってた。

<IMG_1773IMG_1774
ゲーマーズの特典のタペストリーとポスター。なぎさがチシャ猫みたいで可愛い。
3店舗予約してたんだけど、色々な ことがあってお金がなくなったので金銭的事情でキャンセルしました(☍﹏⁰)なのでゲマズだけ。

まず叛逆の物語本編の感想。
ブックレットにも書いてあったけど、本当に色々とすごい変わってる。半分以上は手を加えたとのこと。 修正点まとめはその辺に転がってると思うので自分で探してみてください。
ミス修正や追加シーンがあるのはもちろんだけど、中割が増えててぬるぬる度がましてたり、劇場で見たのと違った解釈になるような修正が多いと思いました。

個人的には、このミス直ってる!やったー!っていうのと、ここは直ってないのかよ…っていうのと、ここ何で修正しちゃったの…が入り混じってる感じ。
こんなに変わるなら上映されたのと同じ無修正版の映像も円盤特典につけて欲しかったなぁ…。


暁美ほむら1stTAKEバージョンの感想。 
聞いた人はわかると思うけど、すごい。 すごい。 一見の価値ありすぎ。
聞いててゾクゾクするのは久々。これじゃあ円環組勝てない。 
録り直された部分が上映されてよかった。
自宅のクソしょぼいスピーカーでも聞いたあとしばらくは行動不能になったんだから、劇場の音響で聞いてたらイスに座ったまま死んでたかもしれない。

語彙が少なすぎて大変申し訳ないけど、とにかくすごいので是非購入した人は何度も聞いて本編のと聴き比べてみてください。